伊藤美波

はやどり

2019年4月23日更新

「あなたの本気を応援する✨

運動指導バレリーナ」

クラシックバレエ講師

フリーフィットネスインストラクター

仙台バレエサークルMayura主宰

伊藤美波です🌸

7月にバレエの舞台があるため

急ピッチで練習&ちょい減量中です😱

本当はガンガンにウェイトトレしたいのですが…

もう一段階細身にせねばなので、我慢我慢❗️

お腹腰回りのトレだけにしてます。

はー😢ローイングしたいよー😢笑

さてさて今日は…

この5〜6年試行錯誤してる事のお話です。

【レッスンで早どりで動いてしまう方】

【同じ振り付けをしても運動効果が出ていない方】

をいかにして「安全で効果的なクラス」に引き戻す事ができるだろうか??

という。マニアックなお話です笑笑

イントラからすると、この2パターンの参加者の傾向「あるある話」だと思います💦

この2パターンの原因はいずれも…

【適切な可動域まで広げられていない】

(柔軟性、筋力、モチベーションの欠如によるもの)

【音のオンカウント&オフカウントを理解できていない】

なのかなぁと感じています。

具体的に言えば…

「1&.2&.3&」

でとる所を

「1.2.3」

でとっているために

ステップが反カウント分抜けていて

早どりになっていく。

「音に合わせて動く」って音感もちろん大事なんだけど、それに合わせて身体をコントロールしていくための筋力や柔軟性が必要になってくるんだなぁ〜と凄く凄く実感しています🙇‍♀️

長年のバレエでの経験やインストラクターとしての経験上。正直、運動目的の優先度を「楽しさ」だとは思えていないのです。だってそれって「安全で効果的なベース」があって、はじめて後からついてくるものだと思うのです。

私は「楽しければなんでもあり」なクラスには絶対にしたくないので…「安全で効果的」なベースの部分を感じてもらいたいのです🙇‍♀️❗️

バレトンも

ズンバも

ボディジャムも

ヨーガも

ダンス系エクササイズも

ボディメイクエクササイズも!

この「安全と効果」を提供できるように

振り付けやら指示出しを熟考しております🙇‍♀️

「あの先生のクラスキツい」と言われようとも

「あの先生イベント仮装しないから嫌」と言われようとも

「あの先生へいへいフーフー盛り上げないから嫌」と言われようとも

😂😂😂😂

この信念は貫きたい!

わざわざ選んで私のクラスに出てくださる方々には、しっかり効果を出したい!

万人を同じ形や感覚やモチベーションに持っていくのは無理なのかもしれないけど…一人でも多くの人に適切な可動域で動いて効果を出せるようになって欲しい!!頑張る!!

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

最近のいただきもの🌸

年頃の私に嬉しいビタミンCとコラーゲン❤️😂

一覧ページへ

メニュー

大人のクラシックバレエ/シンプルヨガクラス

子供のバレエ教室

カテゴリー

ページのトップへ戻る